石川県の日本三大パワースポットの1つ 聖域の岬

石川県の日本三大パワースポットの1つ 聖域の岬

おすすめのパワースポットとして、
石川県の「聖域の岬」をご紹介いただきました。

~~~~

この石川県の能登半島先端に位置する、
珠洲市金剛崎にある聖域の岬は、
富士山と分杭峠に並び、
日本における三大パワースポットの一つといわれています。

南からの暖流と北からの寒流が融合する、
とても稀な気流融合地帯と言われ、
昔からその土地の名士によって
密かに管理されていたと言われる
パワースポットだそうです。

実際に、その岬一体は、
ランプの宿という超人気旅館の敷地となっている為、
その宿泊した人でないと
訪れることのできない場所もあるそうです。

Sponsored Links


私は、数年前にこの岬まで
ドライブがてらに行ってきました。

知り合いが富山県と石川県の県境に
丁度住んでいるといるということもあり、
私がそこへ遊びに行ったら
みんなで行ってみようということになりました。

そういって下さった方は、
当時難病を抱えていて、
もう今は亡くなってしまいましたが、
そこへ行ったあと奇跡的に一度、
病気が良くなったという話もありました。

私たちは、当日車を出してくださった方と
3人で石川県の七尾市周辺から
珠洲へ向けて出発しました。

能登空港までは
高速道路が整備されていて、
あっという間に行けました。

ただ、そこからは珠洲道路といった
一応金沢と珠洲を結ぶ幹線道路とされた道を走ったのですが、
次第にあたりは
原生林を切り開いたような赴きとなっていきました。

ようやく能登半島の先端にでたと思ったら
今度は、真正面に海を眺める沿岸に開けた、
小さな集落の道、まるでそこは100年前にでも
タイムスリップしたといったら大袈裟な表現になってしまいますが、
昔ながらの家並みの間を、
春先のとても日差しの強いなか進んで行きました。

海でとれたわかめなんかを
干しているところを過ぎていくと、
ようやくこの聖域の岬に到着しました。

私たちは、確か平日の午前中に着いたのですが、
それでも、車のナンバープレートには
周辺の金沢などといったところから
来ている人たちがちらほら見受けられました。

さっそく私たちはそこで写真を撮影したり、
そのパワースポット特有とされる
不思議な風を感じたりしたあと、
まずはそこでお土産なども売られている
自然環境保護センターに入ってみました。

そこからは岬が一望できる、
空中展望台スカイバードと呼ばれるものを
500円で利用することができ、
せっかくなので行ってみることにしました。

崖の上を空中散歩しているかのような
気持ちになれましたが、
特に怖いといった感じはしませんでした。

全体的な印象としては、
あの岬の色がとても綺麗だったとか、
行くまでなかなか遠かったといったような思い出があり、
帰りにかったわかめも本当においしかったので、
いつかまた行ってみたいなという気持ちになりました。

■聖域の岬
住所:石川県珠洲市三崎町寺家10-11

生年月日(西暦)・氏名(ローマ字)を入力してください。

生年月日
氏名 苗字(ローマ字)

名前(ローマ字)

入力はすべて半角英数字で入力し、「占う」ボタンを教えてください。
氏名は、あなたがいつも使っている氏名をお書きください。
(旧姓を使われている方は、そちらをご入力ください)
広告


広告


このページの先頭へ