数秘術 カルマナンバー 13、14、16、19とは

数秘術 カルマナンバー 13、14、16、19とは

カルマナンバーとは、
今回の人生で取り組むことになっている
課題を示しています。

前世から現世に持ち込まれた
未完の体験、責任、行為を暗示しています。

13、14、16、19という数字が
カルマナンバーです。

Sponsored Links


輪廻転生の考えに基づいていて、
課題をやり終えるまでは、
繰り返し与えられることになってしまいます。

カルマが現れた項目
(誕生数、運命数、実現数など)は
あなたにとって
特別な意味が込められるということになります。

生年月日(西暦)・氏名(ローマ字)を入力してください。

生年月日
氏名 苗字(ローマ字)

名前(ローマ字)

入力はすべて半角英数字で入力し、「占う」ボタンを教えてください。
氏名は、あなたがいつも使っている氏名をお書きください。
(旧姓を使われている方は、そちらをご入力ください)
広告


広告


このページの先頭へ