安産に!豊島区のパワースポット 雑司ヶ谷鬼子母神

東京都豊島区のおすすめパワースポット 雑司ヶ谷鬼子母神

おすすめのパワースポットとして、
東京都豊島区の「雑司ヶ谷鬼子母神」をご紹介いただきました。

~~~~

東京都豊島区にある
「雑司ヶ谷鬼子母神(ゾウシガヤキシモジン)」をお奨めします。

都電荒川線「鬼子母神」停留所を降りると
直ぐに鳥居が目につきます。

その奥にこんもりとした
樹が繁る参道が見えます。

鬼子母神はインドの神様で
その名前を訶梨帝母(カリテイモ)です。

この神様は500人とも
1000人ともいえる子どもを持っていますが、
他人の子どもを食べてしまうくらい
性格が凶暴でした。

Sponsored Links


見かねたお釈迦様が、
子を失う悲しみを持たせようと
訶梨帝母の末の子を隠してしまいます。

何人いてもたった一人子どもを隠されただけで
こんなにもつらいものかと、
訶梨帝母は改心をしました。

以後良い母になり安産の神様になったという
言い伝えが残されている訶梨帝母が
鬼子母神として祀られています。

鬼のような女性が
母親の優しい全てを抱きとめる女性になったとのことで、
鬼と名前が付いてはいますが
羽衣を付けた優しい神様になっています。

ここは妊婦さんも良く訪れる神社です。

東京都豊島区のおすすめパワースポット 雑司ヶ谷鬼子母神

参道はケヤキ並木が続きます。
樹のパワーはこの参道だけにとどまらず、
境内に入って左にある
とてつもない大銀杏もパワースポットとなっています。

大きな安らぎを受けられますので
樹を抱きしめたいのですが、
樹は神木となっているので近づくことはできません。

パワーを受け取ることにします。

大銀杏の樹の前に立って
両手を樹に向けて静かに呼吸をします。
体の中が緩んでくる気がします。

樹のパワーを感じる一体感が生まれたら
さらに大きく深呼吸をして、
それをお腹の中まで落としていきます。

お腹の中が温かくなったら、
樹のパワーを戴けたことになります。

人はもともとは自然と一体となって
大地から天から風からの力を受けながら
心身の中に正しい気の流れを持って暮らしてきました。

しかし、自然から遠ざかって
コンクリートに囲まれた中で暮らすようになって、
自然と一体となれる機会を失っています。

人が人らしく生き続けるためには
パワースポットと呼ばれる
大いなる自然が息づいている所から
エネルギーを深呼吸で受け取る必要があります。

友人は前置胎盤で、
帝王切開を覚悟していましたが、
雑司ヶ谷鬼子母神の参道を散歩コースに選び、
樹木の出すパワーを全身に浴びて過したところ、
無事に普通分娩に至っています。

私もあれこれ
もやもやとしたものがある時は出かけて、
精神的に再生する感覚を味わわせてもらっています。

春は桜、秋は紅葉と木洩れ日
そんな中にたたずむだけでも気分が良くなります。

お出掛けになってみてください。

■雑司ヶ谷鬼子母神
住所:東京都豊島区雑司が谷3-15-20
交通:JR池袋駅東口より徒歩15分。または都電荒川線「鬼子母神」駅徒歩3分。
HP:http://www.kishimojin.jp

生年月日(西暦)・氏名(ローマ字)を入力してください。

生年月日
氏名 苗字(ローマ字)

名前(ローマ字)

入力はすべて半角英数字で入力し、「占う」ボタンを教えてください。
氏名は、あなたがいつも使っている氏名をお書きください。
(旧姓を使われている方は、そちらをご入力ください)
広告


広告


このページの先頭へ