のどにご利益!墨田区のパワースポット こんにゃく稲荷

東京都墨田区の人気パワースポット こんにゃく稲荷

おすすめのパワースポットとして、
東京都墨田区の「こんにゃく稲荷」をご紹介いただきました。

~~~~

かつては東京都内でも
やや影の薄かった墨田区ですが、
2年半ほど前に開業した東京スカイツリーによって、
その地名は全国津々浦々、
いや世界にまで広まっている感じを持ちます。

東京スカイツリーとその足元に誕生した
ソラマチは墨田区押上になりますが、
押上駅から京成押上線で一駅隣の
「京成曳舟」駅から15分ほど歩いた場所に、
ご紹介する隠されたパワースポット
「こんにゃく稲荷」がございます。

Sponsored Links


正式名称は三輪里稻荷神社となっていますが、
地元ではその名称で呼ぶ人はおらず、
また道を聞く際も、
その名称では通じない場合がほとんどです。

周囲は東京下町らしく
気さくなお店や住宅が建ち並んだ密集地帯で、
東京スカイツリーに遠方から訪れた
観光客さんが回遊してくることもなく、
いたって静かな住宅街になっています。

しかし、こうした変哲のない場所からは
想像もつかないほど強力なご利益を授かる、
地元では知らない人のないほど
有名なお稲荷さんには、普段宮司がいません。

実は他の神社と掛け持ちなのです。
(ここだけの話です・・・・)。

ただ、それでからか境内は
ひっそりとしていることが多く、
それがまた一段と霊験あらたかな印象を与えています。

とても密集地帯のど真ん中にある
お稲荷さんとは思えず、
夕暮れともなるとどこか
ひなびた社の雰囲気さえ漂い出します。

こうした場所も都心では
少なくなっていますので、
その気に触れるだけでも十分訪ねてみるだけの
価値があると思います。

東京スカイツリーと
カップリングで廻ってみてはいかがでしょうか。

東京都墨田区の人気パワースポット こんにゃく稲荷

では、ここが何にご利益があるかといいますと、
「のど」です。

こちらのお稲荷さんが参拝者に授ける
こんにゃくは串に刺さっているのですが、
食べ物というより煎じ薬のようなもので、
お湯に浸して飲むといかなる
のどの病も吹き飛んでしまうといわれています。

とりわけ風邪でのどが痛いなというような場合、
本当に効果テキメンですから
ぜひお試しいただければと思います。

お腹が空いている場合、
そのまま食べても問題ないそうです。

ただその際は、煎じ薬というより食物になりますので、
効能は余り期待出来ないかもしれません。

また境内ではお味噌などは添付されませんので、
正直なところ食べても余り味はなく、
美味しいというものではありません。

やはりご家庭にお持ち帰り頂いて、
煎じて飲まれるのがベストかと思います。

 

■こんにゃく稲荷
祭神:倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
住所:東京都墨田区八広3-6-13
電話:03−3612−2297
HP:http://www.miwasatoinari.jp

生年月日(西暦)・氏名(ローマ字)を入力してください。

生年月日
氏名 苗字(ローマ字)

名前(ローマ字)

入力はすべて半角英数字で入力し、「占う」ボタンを教えてください。
氏名は、あなたがいつも使っている氏名をお書きください。
(旧姓を使われている方は、そちらをご入力ください)
広告


広告


このページの先頭へ