京都で恋愛運がアップするパワースポット 千本釈迦堂 大報恩寺

千本釈迦堂は、
京都最古の建物で、吉田兼好の徒然草にも
登場しております。

京都で恋愛運がアップするパワースポット 千本釈迦堂 大報恩寺

建立は鎌倉時代となり、
現在は国宝に指定されており、
柱には、応仁の乱(1467〜1477年)の刀傷も残っております。

この千本釈迦堂が最古となっているのは、
室町時代の応仁の乱で
ほとんどの建物が消失してしまったからです。

Sponsored Links


ではなぜこの千本釈迦堂が
恋愛運がアップすると言われているのかというと・・・

千本釈迦堂を建てる際に、
大工の棟梁が誤って柱を短く切ってしまいました。

その失敗を助けたのが、
妻であったおかめさん。

「短い柱に合わせて、他の柱も全部切ったら」
とアドバイスを棟梁にし、
その助言の結果、無事にすばらしいものを
作り上げることができました。

しかし、女のアドバイスを受けた・・・ということが
世間に知られては棟梁の面子に関わるということで、
上棟式の前日に、
おかめさんは自害していまったのです。

その話を伝え聞いた人々が、
境内に宝篋印塔(おかめ塚)を建てました。

京都で恋愛運がアップするパワースポット 千本釈迦堂 大報恩寺

夫婦の仲は悲劇でしたが、
棟梁とおかめさんの夫婦愛にあやかって
参拝する方は増えたそうです。

ちなみに、千本釈迦堂は通称で
正式名称は、大報恩寺です。

 

詳細

寺院 千本釈迦堂(大報恩寺)
住所 京都市上京区五辻通七本松東入溝前町1305
電話 075-461-5973
参拝時間 9:00 〜 17:00
地図
大きな地図で見る
生年月日(西暦)・氏名(ローマ字)を入力してください。

生年月日
氏名 苗字(ローマ字)

名前(ローマ字)

入力はすべて半角英数字で入力し、「占う」ボタンを教えてください。
氏名は、あなたがいつも使っている氏名をお書きください。
(旧姓を使われている方は、そちらをご入力ください)
広告


広告


このページの先頭へ