ソルフェジオ周波数とは

ソルフェジオ周波数とは

ソルフェジオ周波数とは、
グレゴリアン聖歌などにも使われていた
古代の音階のことを言います。

グレゴリアン聖歌とは、
7世紀初め、ローマ教皇グレゴリオ1世により
編纂された古代の聖歌のことを言います。

その音色は、
私たちが普段聞く現在の音階(ドレミ)とは
まったく異なるものです。

現在の音階 :ド→ レ→ ミ→ファ→ソ→ラ→シ→ド
周波数(Hz):262Hz→294Hz→330Hz→349Hz→392Hz→440Hz→494Hz→523Hz

ソルフェジオ音階:ウトウ→レ→ミ→ファ→ソ→ラ→シ
周波数(Hz):396Hz→417Hz→528Hz→639Hz→741Hz→852Hz→963Hz

 

Sponsored Links


近年、特定の周波数が
私たちの心身に影響を与えることは
解明されつつあります。

欧米ではヒーリングにも使われており、
効果としては、
罪悪感の解放、マイナス状態からの脱却、細胞活性など
様々なものがあります。

実際にどんなものかは、
youtubeに数多くアップロードされているので、
一度聞いてみてください。

参考動画

396Hz:罪悪感・恐れ・トラウマからの解放

417Hz:困難や挫折からの回復

生年月日(西暦)・氏名(ローマ字)を入力してください。

生年月日
氏名 苗字(ローマ字)

名前(ローマ字)

入力はすべて半角英数字で入力し、「占う」ボタンを教えてください。
氏名は、あなたがいつも使っている氏名をお書きください。
(旧姓を使われている方は、そちらをご入力ください)
広告


広告


このページの先頭へ